マガジンのカバー画像

採用関連チャンネル

10
採用関連のお知らせや、社員インタビューなどを紹介します
運営しているクリエイター

記事一覧

半導体業界の未来を担うプロセスエンジニアをめざして、最先端の技術を持つ環境へ

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 独自技術のECRエッチング方式、測長SEMとのシナジー。日立ハイテクのプロセスエンジニアはいくつものアドバンテージに恵まれています。半導体製造プロセスの未来を担う技術に携わる技術者として、当社を選んだ理由について語ります。 その他のストーリーはこちらからご覧ください

スーパーサイクルに突入した半導体市場。顧客課題の解決に向けた共創と浸透を推進

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 ナノテクノロジー事業統括本部評価システム営業本部に所属する高橋 俊之。海外の顧客に向けた、半導体計測装置の営業職として活躍しています。そんな彼が、グローバルを舞台に活躍するやりがいや仕事への想い・魅力を語ります。 その他のストーリーはこちらからご覧ください

チーム力で新たな価値の創出を。半導体製造の現場の課題解決に挑むマネージャーの流儀

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 2022年4月に、新事業の開発をミッションとして新設された事業開発本部。そのシステム開発第一部で主任技師を務める笹澤 秀明は、半導体の製造プロセスに関わる装置から得られるデータをもとにした新事業の開発を手がけています。マネージャーとして果たす役割や、やりがいに感じていることを語りました。 その他のストーリーはこちらからご覧ください

小さな改良が大きなインパクトに。AI技術で半導体計測・検査装置を支える技術者の志

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 2021年にキャリア採用で入社した奥田 知之。事業開発本部のシステム開発第一部でAI技術を用いたデータ活用システムの研究・開発に携わっています。電化製品や交通・通信など、インフラに欠かせない半導体デバイスの改良・改善に関われることにやりがいを感じるという奥田。日立ハイテクで働く醍醐味を語ります。 その他のストーリーはこちらからご覧ください

高い製品力を武器に新しい事業領域を切り拓く。お客様の、社会の課題解決をめざして

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 事業開発本部で、ITソリューション・アーキテクトセクションのリーダーを務める榎本 祐治。30年以上にわたるソフトウェア開発で培ったノウハウを活かし、新しいデジタルソリューションの開発に挑んでいます。半導体検査装置など、確固たるプロダクトを持つ日立ハイテクで、新規事業に取り組む醍醐味とは? その他のストーリーはこちらからご覧ください

<中途採用>6/2(金)オンライン説明会開催!

6/2(金)に、サービスエンジニアポジションのオンライン説明会を実施します。当日は一次面接官を務める部長が登壇し、日々の業務内容やこれからめざす部署の姿、チャレンジしたいこと等をお伝えいたします。 まず話だけでも聞いてみたい、将来的に転職を考えた際の情報収集をしたいなど、参加目的は問いませんので、ぜひ気軽にエントリーをお待ちしております! 日時:6月2日(金) 19:00-20:30 開催方法:オンライン実施(Microsoft Teams Meeting) 申込締切:5

幅広い顧客層に、解析システム領域発で、新たな市場開発に挑戦したい

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 コアテクノロジー&ソリューション事業統括本部の解析システム営業本部に所属する永渕 翔。国内の顧客に向けた、電子顕微鏡・解析装置の提案活動を担う営業職として活躍しています。そんな彼が、仕事への想い・魅力を語ります。 その他のストーリーはこちらからご覧ください

傍らにいる人を楽にしたい——開発を通じて医療現場への貢献をめざすエンジニアの信念

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 2023年2月現在は医用システム第二設計部で、医用自動分析装置の電気系設計・開発に従事する出縄 将英。入社以来、ハードウェアエンジニアとしてさまざまな医療機器の開発に携わってきました。その挑戦の足跡を振り返りながら、仕事をする上で大切にしてきたもの、日立ハイテクで働くやりがいを語ります。 その他のストーリーはこちらからご覧ください

人が好き、だから“人のため”の医療機器を。10年目の今も燃え盛るメカ設計者の情熱

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 生化学自動分析装置のメカ設計を担当する高橋 拓也。「人の役に立ちたい」という想いで入社し、それから10年が経った今もその熱意はますます強くなるばかりだと言います。高橋が開発にかける想い、設計者から見た日立ハイテクの魅力と強みを語ります。 その他のストーリーはこちらからご覧ください

海外向け臨床検査用装置の開発に奮闘。女性主任技師が語る仕事の醍醐味と働きやすさ

働く一人ひとりのストーリーをお届けする talent book の「日立ハイテクのストーリー」 2017年にキャリア採用で入社した三宅 由夏。医用システム第三設計部 分析ソフトグループに所属し、海外向けの製品開発プロジェクトに立ち上げから参画しています。産休・育休後に復職してあらためて実感しているという日立ハイテクで働く環境の魅力、主任技師としての仕事のやりがいを語ります。 その他のストーリーはこちらからご覧ください